何を基準にカードローンを選んでいるのか

カードローンとしての借入先の候補は非常に多く、よく名前を聞くものだけでも、アコム、プロミス、アイフル、モビット、他にも銀行系のカードローンを含めると、レイク、オリックス銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などなど、いくらでも出てきます。

 

当然借入先をそれらの中から選択するわけですが、ここがいいという決め手をどこで見つければいいのか、その判断は難しいと思います。実際にカードローン利用者が選んだ理由を見れば、自分にとって使いやすいカードローン選びの参考になるでしょう。

 

 

アコムが選ばれる理由

アコムは大手消費者金融の中でも高いシェアを誇ります。アコムが実際に選ばれる理由として、大手で安心感があるという点は高く評価されています。カードローンの場合、申込みや利用、返済に不安を感じている人が多いので、少しでも安心できる大手を選ぶ人は多いです。

 

また、アコムは店舗数が多く、インターネットでも契約ができ、審査が早く、接客対応が丁寧という声も多いです。こういった大手ならではの安心感は、選ぶ側にとっては非常に重要です。

 

そしてアコム特有の理由として、審査通過率の高さがあります。銀行などと比べると、やはり消費者金融の方が審査の通過率が高く、特にアコムはその傾向が強いです。

 

三菱東京UFJ銀行が選ばれる理由

最近は銀行でも個人向けカードローンのサービスに積極的に介入しています。大手メガバンクの三菱東京UFJ銀行も例外ではありません。三菱東京UFJ銀行が選ばれている理由として、大手の安心感、銀行の安心感、銀行ならではの低金利、これら全てが揃っている点が挙げられます。

 

大手の銀行であれば全国的に使い勝手が良く、安心感は消費者金融だと感じる人が多いです。これは銀行の業績についての安心感もそうですが、普段からよく利用しているという点が、消費者金融との違いです。給与振り込みや預金など、普段から利用している所の方が安心して利用できます。それでいて金利が消費者金融よりも低めに設定されているので、お得に利用ができます。

 

特に三菱東京UFJ銀行は、銀行でありながら申込みも手軽にしやすい環境が整っています。来店だけでなくインターネット上でも手続きが可能なので、日中忙しくても安心して申込みができます。

 

レイクが選ばれる理由

レイクは元々消費者金融でしたが、今は新生銀行レイクに生まれ変わりました。消費者金融の利便性と銀行の安心感を兼ね備えたレイクですが、ここもよく選ばれているカードローンの1つです。

 

レイクが選ばれる理由として、選べる2つの無利息期間のサービスがあります。普通に借りるよりも無利息期間があった方が魅力に感じるのは、当然とも言えます。
また、レイクなら専業主婦でも申込みが可能です。そのため、専業主婦でレイクを選ぶ人は多いです。

 

その他、銀行の借り入れとして人気なのがオリックス銀行カードローンです。審査回答は最短即日で来店不要となっているので、手間をかけたくない方にとっては適した借り入れ先となります。

 

オリックス銀行カードローンの詳しい内容はオリックス銀行の進め方で確認ができるので、申し込み前にしっかりと目を通しておくと良いでしょう。

 

オリックス銀行カードローンの驚くべき利便性

オリックス銀行カードローンは、利用者にとっては利便性の高いサービスと言えるのではないでしょうか。それは収入証明書を多くの場合で提出する必要があるはずです。これがないと、お金を貸しても大丈夫か?きちんと返済ができるのか?が分からず、GOサインが出ないからです。

 

ただ、利用者としてはこれを用意するのが面倒だったりもしますから、そういった要望を汲んで、一定金額以内ならば不要としてくれる会社も増えてきています。

 

オリックス銀行のカードローンもそのうちのひとつになりますが、他社とはその金額が全く違います。大抵の会社は収入証明書が不要としてくれていても、50万円くらいまでとしているケースが多いです。さすがに多額の金額を貸すケースでも収入をきちんと確認しないで融資をするのは、経営の根幹にかかわる問題ですから難しいと思うのです。

 

ただ、オリックス銀行のカードローンでは、300万円という非常に高額にのぼるケースまで、収入証明書の提出は不要としているのです。ここまでの金額ですと、お金を借りる際のかなりのケースを網羅してくれているでしょうから、収入証明書が必要なケースの方が圧倒的に少なくなるかもしれません。300万円以上のお金が必要になるケースはそうはないでしょうから。

 

本当に驚くべき金額まで収入証明書がいらないという事実は、多くの利用者にとってはありがたいサービスになるでしょう。

 

銀行は所得証明の提出ラインが消費者金融とは異なるので、メガバンクで借りるみずほ銀行カードローンの所得証明についても、オリックス銀行ほどではないとしてもある程度の金額までは不要となっています。